恋に年齢は関係ない!年上や人妻を狙う!

lineは若い女ばかりのイメージがあるが人妻も意外と見受けられる。
そう、恋すれば既婚者だろうが、関係ないのだ。
それに、掲示板等で友だち募集をかけてるような連中は、何かしら不満を抱いている。
当然ながら禁断の恋志望が凄い要素が強いのでそれなりに落としやすい。
草食系なりの戦略を考えてみよう!

それは、いくらかは、距離が縮まったと感じれば 従来通りに誘っても心配はないように思うが,より成功率を上げたいときは,平日の昼食に誘うといい。
肉食系なら、夜を狙いますよね笑
けど、ガッツリを見せない美学も大切です。
人妻がもっとも活動しやすい のは、言うまでもなく日昼間です。

旦那さんは、仕事に出かけてるし、子供も保育園や幼稚園に行っている。
つまり、完全フリーなのです。
こちらからが、その時間帯を提案してやれば相手も同意しやすいい。

しかも、気が利く男というイメージまでつく。
そして、OKをもらい デートの日時が決まったら、ちゃんとこう言う。

ごめん。その日3時までしか空いてないから、それでも大丈夫?

こちらは原則的にランチするだけ。
そういったスタンスを相手に伝える。
願わくばばエッチできるかも…。

という可能性が無くなる弱気な姿勢にも見えなくはない。
肉食系男子は言うかもしれない。
けど、ここでスマートな姿勢を貫く事で相手の印象は、大きくこちら側に傾くだろう。
無理して、一度で決めるのが必ずしも正解ではない。
急がば回れ!それが草食系男子のスタンスなのだから。

◇誘うのはケーキなどの可愛さアピール

草食系は、草ばかりで攻めてはいけない。
時として、女性の好物の甘党アピールポイントも取り入れると良い。
甘党を演じ続ける理由は、デートに誘う口実が作りやすいからです。
男ひとりじゃ、ケーキ屋行きにくいんだよねー

やり取りが始まって会話が進むにつれ関係を構築できたら狙うときです。

どういう感じで切り出すのが正解か。

できれば下心 を悟られず、なるべく自然な流れを意識する。
そこで俺は男の恥じらいの習性を利用している。
男は辛口で甘いのが苦手。

そんな勝手なイメージから、

「○○のケーキ食べたいけど1人で行けないんだよね」

とアピールし、「お願い!奢るから付き合って!」と、デートに誘うのである。

デートは、口実さえ作れればいくらでも誘える。

例え、草食系でもね笑

こんな、感じで無理やり口実を作れればいくらでも作れる。

◇女は、内心乗り気でも軽く思われたくないから、速攻承諾しない

女心は、難しい。
本心は、良くても、OKといってくれない。
肉食系男子の場合、そこにワイルドさで女性を引っ張る。
けど、俺は草食系。
そんな強引な方法は取れない。
だから、女性に口実を作ってあげる。

女というのは面倒くさい生き物で、男から誘われて
もすぐにウンとは言いたがらない 軽い存在に思われ
るのを嫌うからだ。
従って、すんなりとデートに連れ出すには それなら外で会うのも仕方ないなと納得させる機会を与えるのが一番だ。

例えぼ、

今度さ、職場の女の先輩がアフリカに長期出張に行くん
だよね。

しばらく会わないから、アフリカで着れる服をプレゼントを贈りたいんだけど…

君の服のセンスとか良さそうだし、一緒に選んでくれない?

と、デートしなければいけない理由を作るだ。
これが、俺の草食系恋愛技法です!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *