エキサイトフレンズで既婚者を狙う

既婚者

過去に有名ポータルサイトの代表格だったサイトが存在する。
それがエキサイトフレンズという運営サイトです。
お金だけが目的のワリキリ女だらけの有料ポイント制サイトとは一線を画す正統派です。
怪しい出会いサイトではなく、健全なサイトを好む傾向が強い既婚女性の利用者の利用が多い!

また、利用料金も安く、たったの月300円。
業者や迷惑メールが少ないなど、メリットは色々ある。

今時、300円だけで使える出会い系サイトは、稀であり極めて良心的な価格設定といえる。
このサイトが、超使える一番の理由は、多彩に特化した検索機能にある。
趣味やライフスタイルごとに検索カテゴリが細かく分類されているので、目当てのターゲットが見つけやすいのです。
人妻探しに使えるのは「恋愛相談」と「お悩み相談」の項目です!
その中でも、

「夫婦関係」
「離婚」
「育児子育て」

など、既婚者探しのためとしか思えないジャンルばかりだ。

そのうちのどれか一つを選び、目あての地域 年齢で検索をかければ近隣に住む既婚女性がズラリと並ぶのである。

そのほとんどが既婚者でありながらダンナや現在の生活に不満を持った不倫願望アリの人妻だ。

純愛が売りのエキサイトフレンズではあるが、カテゴリを見れば一目瞭然。
運営も暗黙の了解で黙っているとしか思えない。

職業欄を見れば、「主婦」「ミセス」と表示さ
れているのですぐに分かります。

・夫婦円満だけど刺激が欲しい
・旦那とは別の好きな人が欲しい!
・同じ既婚者さんと仲良しになりたい
・育児中のため、すぐには会えないですけど

こんな書き込みを見つけたら片っ端からミニメールを送りまくると捕まる。

幸いな事にメールは、送り放題である。
オシャレな文書、面白い文書を考えないと行けないと頭を悩ませる人もいるが、内容は特別凝ったものを用意する必要はない。

大切なのは、既婚ならてはの悩みの共有です。

人妻は、全員が子育てや夫婦関係などの問題を抱えています。

中には、不満や後悔、身近な人に離せない悩みなども多く抱えてきます。
なので、自分も同じ境遇だと同調したり、その相談に乗ってあげるという
スタンスが最も距離を縮めやすい。

共有の話題は異性と仲良しになりやすい、絶好のネタなのだから。

ただし相手は家庭を持ったごく普通の人妻なので、いきなり会おうと急かしたり下ネタで入っても無視される事も多い。

あくまで相談に乗ってくれる紳士を装い、ごく普通の出会いを意識させればアポイントの成功率は上がります。

僕らはお笑い芸人にでもピエロでもない。
普通なのです。
相手もそれ望んでいます。
変に小細工をせずに対応しましょう!

エキサイトフレンズは、新しい人妻が次々に登録してくる。

数か月カ月もすればまた別の既婚者が登録されて会員として増える。
その都度にミニメをスパム爆撃の如く繰り返していけば、網に引っかかるミセスを引き上げるだけである。

このように、エキサイトフレンズは、既婚者と出会うこととても適しています。

▽エキサイトフレンズの問題問題点
エキサイトフレンズは、超有名サイトではあるが、知名度の割に最近、ぱっとしない。
若者の雑誌などの広告も控えめで、本気で集客を狙っているとは思えない。
どちらかというと、最大手から引きずり落とされた出会い系サイトという感が否めない。
けど、それでも過去500万以上の会員がいたという実績もあることから、既婚者の割合が高く狙い目。
既婚者という特化したサイトと割り切るととても使いやすいサイトといえる。
10代の若者狙いや早期の出会い目的の場合は、ハッピーメール攻略やPCMAX攻略に軍配が上がる!

そういった観点から、10~20代の男性よりも、同じような既婚者もしくは、バツイチ経験者といった経験を持った男性の方が向いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です