草食系専用デート戦術


草食系は、肉食系と違いストレートな誘いは出来ない。
なので、どのようにして女の子を誘えば良いのか、迷う所である。
この問題、俺も苦悩した。
誘いたくても中々誘えないのだから。

そして、色々考えて効果的だった方法を紹介する。

◇200円のラインをエサにする
相互理解を続けるには200円のスタンプを突然のよう授与するのは極めて有効です。
200円でも大喜びするのが女という生物です。
LINEは豊富なスタンプの存在が利用者の心を掴み、飛ぶように成功したと紹介されている。何と言っても女子のスタンプ好きは多く、うまい事自在に操作している子も多数いる。
このスタンプ、無料と有料の2種類があり、有料スタンプは1種類200円で出回っている。
ある程度関係が構築された相手に突然スタンプをプレゼントすると、嬉しそうにしてくれるはずだ
200円の出費は痛いが、コスパは高く、出会ってからの反応はとても上がる。
相手が、喜ぶスタンプを見極めることも大切です。
この後に、デートに誘うとOK率が上がります。

◇モーニングコールを頼む

L INEにはチャットを使ったトークのほかに
実際の声で話せる通話機能が付いている。
登録した同士なら 通話ボタンを押すだけで無料
の電話が掛けられるのだ。
狙った女とリアルに会話できれば手っ取り早く仲良くなれる。
けど、文章でのやりだけの相手にいきなり会話は、ハードルが高い。
そこで ある程度仲良くなった女に
モーニングコールを頼むと良い。
(明日早起きしなくちゃいけなくてさ
電話してくんない?)
起きれないからムリ。
まずは、こういった断られれ文句がくるが、諦めずに頼むと、一度ぐらいは合うようにしてくれたりする。
朝方に連絡をくれたら、御礼だけする。
こういったことをら重ねると、夜にライン通話も出来る仲になる。
人は文書だけよりも、声を聞く事で信用度は上がる。
モーニングコールという建前が今後の進展に大きく全身するのです。

◇ワンギリする

無料電話のワン切りで、会える女かどうか探りを入れる。
機能があることは知っていても、いきなりは掛けブ
文章よりも電話で話した方が早く親密にな
れる。
俺がいつも使ってる技法は、誤ったフリをしてワン切り通話する方法です。
通話ボタンを押すとトーク画面に履歴が残るので,相は通話がき てきたことに気付いてくれます。
そこですかさずご免なさい、しくじってボタン押しちゃったよ。
謝れば 女の子によっては

別に電話してくれても良かったのにと
嬉しい反応をしてくれることも。

◇デートに行くことを前提に場所を提示する

モーニングコールや200円スタンプなどでこちらに好意的と感じたら、デートを狙う。

「デートに行く 行かない」ではなく「どの店に行くか」を意識する。
LINE上のやり取りからリアルへの移行を狙うとき、俺はごくシンプルにアクションを起こす。

だいぶ気の許せるなと感じたなら、会話の方向感をご飯に振って、 素直に食事に誘うのです。
提示する店は1軒じゃない少ない。
少なくとも3軒以上の候補を申し上げたうえで女に決定権をゆだねるのです。
あくまで、場所は女性に決めさせて自分は、お店の候補を選ぶだけです。
情報を小出しにしていくこと。
そうすると、デートを行くことを頼りにしてお店を選ぶ事になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です